TEL:050-3554-7122

携帯:080-4312-2918

【電話受付】8:00~20:00(不定休)

※営業電話はご遠慮ください

施工実績

Works

2023.02.02

空き巣被害から身を守る! 後編

今回も前回に引き続き「空き巣被害」についてお話しします。

以前は「空き巣対策には防犯フィルムがいいですよ〜」と言う事でしたが、今回は「泥棒が狙っている建物」についてお話しします。
alt
泥棒の侵入口として一番利用させてしまうのが窓です。一戸建てなら窓からの侵入が6割以上占めています。アパート、マンションなら1階の部屋。

防犯対策でまず思い浮かべるのは防犯カメラやセンサー、そしてマンションならセキュリティ会社かと思います。防犯カメラやセキュリティ会社は見張られているという心理が働き、泥棒の侵入を躊躇させる事が出来ます。

しかしながら、防犯カメラは犯人が侵入するのを記録するだけですよね?よくニュースでもありますが、「犯人が防犯カメラに映っていた」その犯人は当然、防犯カメラ、セキュリティ会社の存在はわかっています。「抑制」にはなるかもしれませんが、「侵入を防ぐ事にはなっていません。」

そこで各自治体やセキュリティ会社も推奨しているのが「防犯フィルム」です。

先程もお話ししたように「6割以上が窓ガラスからの侵入」とお伝えしました。

夏になると暑さの流入は7割が窓ガラスから(笑)窓ガラスというのは何かしらの問題点があると言う事ですね(笑)

話しを戻します💦

⭐️ズバリ!狙われる家は。。。

①『新築もしくは新しい建物』
泥棒はお金のある家を狙います。
最近出来たばかりの物件は収入が高い人が住んでいると泥棒は考えています。


②隠れる場所が多い
プライバシーの問題から外から見えにくいように塀や植物で目隠しをする家が増えています。
逆を言えば、泥棒が内側に入ってしまえば、外から見えない分、泥棒は仕事が捗ります。


③マンションの最上階
4.5階などだと安心して無施錠の多い。


④1人暮らしは狙い目
不在時間が多く、また不在時間を簡単に見抜くのが簡単。


⑤車の交通量の多い路面の家
窓を割る音が車音に紛れてしまい大胆な犯行に及びやすい。


⑥二世帯住宅
二世帯住宅の場合、いつも人がいる意識があり多少の物音がなっても気にしない傾向がある為狙われやすい。


これ以外でも狙われやすい建物は沢山あります。アナタの住んでいる建物は該当していませんか???

マンションやアパートに住んでいる方は、弊社にお問い合わせしていただく前にオーナーや大家さんに確認してから「施工の依頼」とさせて頂きます。

アパート、マンションのオーナー様は所持物件に防犯対策をし、物件価値を上げてからの販売などもオススメです。

⭐️泥棒の侵入手口
alt
①こじ破り
マイナスドライバー等で窓ガラスのカギ周りの隙間に衝撃を加えると、簡単にガラスにヒビが入ります。
それを数回場所を変え行うと、音もほぼする事なく簡単にカギ周りのガラスを取り除く事が出来ます。


②打ち破り
バールなどの硬いものでカギ周りを強打し、ガラスを割りカギを開け侵入します。
割る時に音は出ますが、一瞬で終ます。


③焼き破り
ライターやガスバーナーを使いガラスに急激な熱を加えガラスを割りカギを開け侵入します。
割るまでに時間は多少かかりますが、割る音はほとんどしません。


防犯フィルムといっても様々な種類があります。「暑さ対策も備わっている防犯フィルム」「目隠し効果のある防犯フィルム」など付帯効果のある防犯フィルムもご用意できます。

新生活が始まる前に早目の対策をお考えになってみてはどうですか?

大分県で窓ガラスフィルムのことならHARU工房 いちまるでお問い合わせ下さい!
カテゴリ:商品情報
2023.01.23

空き巣被害から身を守る! 前編

連日、ニュースで取り上げられている「空き巣被害」についてです。

alt

 「関東地方で今年に入り、手口の似た強盗事件が相次ぐ中、栃木県足利市羽刈町で10日に発生した強盗傷害事件について、被害に遭った男性(53)が読売新聞の取材に対し、当時の詳細な状況を話した。

 男性によると、自宅2階で就寝中の10日未明、窓が割られる音で目が覚めた。間もなく20歳代前後と思われる男2人が、寝室に押し入ってくると、いきなりスプレーをかけられ、手首や足首を粘着テープで巻かれた。

 「金はどこだ」と問う男たちに初めは応じなかったため、ハンマーで頭や背中などを殴られた。1階からも物音がしたため、「少なくとも3人はいる」と分かった。言葉はカタコトではない日本語で、2階に来たうちの1人は、携帯電話で誰かから「電話の線を切っとけ」などと指示を受けていたようだった。

 男性は金庫の開け方を答えさせられ、中から300万円を奪われたほか、通帳や車の鍵なども盗まれた。男らが去った後、自らテープをはがして隣家に駆け込んだ。通報を遅らせるためか、家のブレーカーは落とされ、電話の回線も切られていた。

 男性は「各地で強盗事件が起こっている。被害がこれ以上広がらないよう、早くつかまえてほしい」と願っていた。」読売新聞より

このニュースを見てでしょうが、弊社も「防犯フィルム」のお問い合わせを頂くようになりました。

皆さんはご存じでしょうか?3月に入ると空き巣の被害が年間通して1番多くなることを!

①行楽シーズンで家を空けることが多くなり、犯人がそれを理解して夜間から下見をする。

②アパートなど新社会人が増え、それを狙っての被害が増える。

③②の新社会人の両親が子供のアパートを訪れる時に乗じ狙われる。

④新築の住宅など、防犯対策に対しての認識が弱い家が増えている。

今現在、取り上げられているニュースのおかげで全国的に「防犯」に対しての意識がかなり強くなっている気がします。

確かに窓ガラスフィルムの中でも1番高価なのが「防止フィルム」です。金品だけを盗まれるならまだ我慢できますが、栃木県のニュースの様に盗まれるモノが「命」になると・・・

空き巣の犯人は窓ガラスを割る時に「5分以上かかると諦める」という統計が出ています。防犯フィルムはその5分間という時間を作ってくれます!

↓コチラの動画は3M社製防犯フィルムの実験動画になります。



これだけの衝撃でもガラスが割れる事がないというのですから驚きです(笑)

「HARU工房いちまる」ではただいま防犯フィルムキャンペーンを実施中です!

施工面積5㎡以上のお客様→5%割引!10㎡以上→10%割引!是非お問い合わせ下さい!
カテゴリ:商品情報
2023.01.08

SDGsに取り組む企業様向けのご案内

SDGsに取り組む企業様にお知らせです。
alt
昨年、フィルムメーカーのサンゲツ社より、エコマーク認定商品「クリエイシア90」が発表されました。



「クリエイシア90」の特徴は以下の通りです。



・ペットボトル由来の再生材料を80%以上使用したPETフィルムから出来ています。

・飛散防止とUV99%カット性能は従来品同等。



◎ペットボトルのリサイクル量

1㎡あたり2.8本相当のリサイクルされたペットボトルを使用しています。



◎製造過程のCO₂排出削減について

一般的な透明飛散防止フィルムに比べ、製造過程のCO₂排出量を10%削減することに成功。

alt

施工後はサンゲツ社認定の”CO₂削減証明書”が発行されるので、各機関への証明書としてお使いいただけます。

さらに、カーボンニュートラルに向け、CO₂削減目標を掲げている企業様で

気候対策の為の「遮熱」災害対策の為の「飛散防止」などがお済でない場合は、当店へお問い合わせください。

サンゲツ社では、省エネ試算を行っているため、オフィスなどでフィルムを貼ることでどれくらいの省エネになるのかなど、SDGs対策としても事前に確かめることもできます。

弊社では、お問い合わせ後、現地調査を行い、その情報を元に省エネ試算も行っておりますので、お気軽にお問合せください。





CO₂削減目標を掲げている企業様には以下のようなメリットがあるます。

①SDGsの達成につながる

②資金調達の条件が良くなる・調達しやすくなる

③競争優位性の獲得



SDGsの取り組みについてまだ、何から始めてよいか分からないという企業様は

まずは飛散防止+UV99%カットが出来るエコマーク認定商品「クリエイシア90」を施工する事をお勧めします。

大分県内でもSDGsに取り組む企業様も増えてきています。そんな企業様に窓ガラスフィルムで少しでもお力添えになる為にも「HARU工房いちまる」までお問い合わせ下さい!
カテゴリ:お知らせ
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 »

- CafeLog -