TEL:050-3554-7122

携帯:080-4312-2918

【電話受付】8:00~20:00(不定休)

※営業電話はご遠慮ください

施工実績

Works

2023.02.20

大分県臼杵市へ「低反射フィルム」施工

本日は大分県臼杵市の「石仏観光センター」様からのご依頼で「低反射フィルム」を施工してきました。

alt

「低反射フィルム」とは?

① ガラス面の反射を抑え、視認性を高めたい(ガラス面をより透明にする)

② 反射グレア(映り込み)に対して優れた軽減性能を発揮する。

もっと分かりやすく説明すると、「ガラスを更に透明化する」という感じですかね(笑)

alt

左側の写真が施工後。右側の写真が施工前。

施工前と施工後の違いが分かりますか?

alt

コチラが施工前です。撮影者(私)を含め、屋外の景色が映りこんでしまい、作業している方を含め、室内が良く見えていません。

alt

コチラが施工後の写真です。景色もそうですが撮影者(私)も映り込んでいません(笑)

今回はサンゲツ社製GF1401低反射フィルムというフィルムを施工したのですが、

「可視光線反射率」という数値が1%に近い数値なんです‼

と言ってもよくわかりませんよね?皆さんが良くご存じの「鏡」が90%以上の数値です。

普通の窓ガラス(3㎜厚)が8%です。上の写真でもわかる様に、8%でもこれだけの映り込みになるということが分かったでしょうか?

特におすすめの使用場所が…

★ 美術館や博物館のショーケース

★ 眺望のよい展望台やレストラン

★ テナントや路面店のショーウィンドウ




大きな窓ガラスで室内を是非見てほしい!逆に外の景色を見てほしい!

などという場所に是非お勧めのガラスフィルムです!

これからどんどん暖かくなり、観光地など沢山のお客さんが訪れる季節になります。

「店舗内をより良く見せて沢山のお客さんに宣伝したい(笑)」などお考えの方は「HARU工房 いちまる」までお問い合わせ下さい!もちろんその他窓ガラスフィルムでお悩みの方もどうぞ!
カテゴリ:施工事例
2023.02.07

調理場の暑さ対策

2月になり大分県もまだまだ寒い日が続いています。

今回のご依頼は一般住宅では無く、「飲食店」からのご依頼です。

依頼内容は「この時期の暑さをどうにかしてほしい」とのことです。

現地調査にお伺いしてこの冬に暑さ対策という不思議な依頼内容の意味が分かりました。

場所は大分県大在にある「韓国チキンうさぎととら」という唐揚げ屋さんです。

alt

隣接しているのは「雷神餃子」という今流行りの無人冷凍自販機の餃子屋さん。

alt

両店舗とも「株式会社 オンブル」の社長でもある小野様がオーナーをなさってるようです💦

店内に入ると確かにこの時期にしては日当たりが良く、あったかく感じました。

しかしながら厨房がある為、火を扱うのでこの時期でも店内の室温がかなり上昇するようです。

当然ながら従業員の皆さんだけではなく、入店しているお客様も居ます。

冬場でこの暑さなので当然夏ともなればフル稼働のエアコンでは意味がありませんよね💦

単純に暑さ対策だけならシルバー系の遮熱フィルムですが、オーナー様のご希望は、

「店内も外から良く見えるようにしたい」

大分県初上陸の「韓国チキンうさぎととら」なのでもちろん宣伝も含めて当然の事でしょう(笑)

弊社がよく取り扱っているフィルムメーカーの中で、「サンゲツ社製透明遮熱フィルムコア70」

選定させていただきました。

理由とすれば、①シルバー系のフィルムはプライバシー効果のせいで屋外から店内が見えにくくなる」

②隣接している「雷神餃子」の窓ガラスにも同じフィルムが貼られている。

③今ならキャンペーン中なので割引特典がある

お客様にも満足していただける内容なので一択でした(笑)

alt

遮熱フィルムにも「暑さ対策がメイン」「暑さ対策よりも外観重視」という2種類のフィルムがあります。

「HARU工房いちまる」はそんなお客様のご希望に添えるよう、数種類サンプルをお持ちします。

もちろん体感キットなどもございます!それ以外、窓ガラスに関してのお悩みも解決します!

大分県のみなさ~ん(笑)窓ガラスフィルムの事なら「HARU工房いちまる」までお問い合わせ下さい!
カテゴリ:施工事例
2023.02.02

空き巣被害から身を守る! 後編

今回も前回に引き続き「空き巣被害」についてお話しします。

以前は「空き巣対策には防犯フィルムがいいですよ〜」と言う事でしたが、今回は「泥棒が狙っている建物」についてお話しします。
alt
泥棒の侵入口として一番利用させてしまうのが窓です。一戸建てなら窓からの侵入が6割以上占めています。アパート、マンションなら1階の部屋。

防犯対策でまず思い浮かべるのは防犯カメラやセンサー、そしてマンションならセキュリティ会社かと思います。防犯カメラやセキュリティ会社は見張られているという心理が働き、泥棒の侵入を躊躇させる事が出来ます。

しかしながら、防犯カメラは犯人が侵入するのを記録するだけですよね?よくニュースでもありますが、「犯人が防犯カメラに映っていた」その犯人は当然、防犯カメラ、セキュリティ会社の存在はわかっています。「抑制」にはなるかもしれませんが、「侵入を防ぐ事にはなっていません。」

そこで各自治体やセキュリティ会社も推奨しているのが「防犯フィルム」です。

先程もお話ししたように「6割以上が窓ガラスからの侵入」とお伝えしました。

夏になると暑さの流入は7割が窓ガラスから(笑)窓ガラスというのは何かしらの問題点があると言う事ですね(笑)

話しを戻します💦

⭐️ズバリ!狙われる家は。。。

①『新築もしくは新しい建物』
泥棒はお金のある家を狙います。
最近出来たばかりの物件は収入が高い人が住んでいると泥棒は考えています。


②隠れる場所が多い
プライバシーの問題から外から見えにくいように塀や植物で目隠しをする家が増えています。
逆を言えば、泥棒が内側に入ってしまえば、外から見えない分、泥棒は仕事が捗ります。


③マンションの最上階
4.5階などだと安心して無施錠の多い。


④1人暮らしは狙い目
不在時間が多く、また不在時間を簡単に見抜くのが簡単。


⑤車の交通量の多い路面の家
窓を割る音が車音に紛れてしまい大胆な犯行に及びやすい。


⑥二世帯住宅
二世帯住宅の場合、いつも人がいる意識があり多少の物音がなっても気にしない傾向がある為狙われやすい。


これ以外でも狙われやすい建物は沢山あります。アナタの住んでいる建物は該当していませんか???

マンションやアパートに住んでいる方は、弊社にお問い合わせしていただく前にオーナーや大家さんに確認してから「施工の依頼」とさせて頂きます。

アパート、マンションのオーナー様は所持物件に防犯対策をし、物件価値を上げてからの販売などもオススメです。

⭐️泥棒の侵入手口
alt
①こじ破り
マイナスドライバー等で窓ガラスのカギ周りの隙間に衝撃を加えると、簡単にガラスにヒビが入ります。
それを数回場所を変え行うと、音もほぼする事なく簡単にカギ周りのガラスを取り除く事が出来ます。


②打ち破り
バールなどの硬いものでカギ周りを強打し、ガラスを割りカギを開け侵入します。
割る時に音は出ますが、一瞬で終ます。


③焼き破り
ライターやガスバーナーを使いガラスに急激な熱を加えガラスを割りカギを開け侵入します。
割るまでに時間は多少かかりますが、割る音はほとんどしません。


防犯フィルムといっても様々な種類があります。「暑さ対策も備わっている防犯フィルム」「目隠し効果のある防犯フィルム」など付帯効果のある防犯フィルムもご用意できます。

新生活が始まる前に早目の対策をお考えになってみてはどうですか?

大分県で窓ガラスフィルムのことならHARU工房 いちまるでお問い合わせ下さい!
カテゴリ:商品情報

- CafeLog -